Customer Support

制服サイズの選び方

サイズ選びのお悩み解決します

進学に伴う制服準備の大きな悩みどころは、制服のサイズ選びです。
カジュアル衣料とは違って、制服は3年間着続けるもの。そしてその3年間はお子様の体の成長期です。
そのため、卒業まで着続けられる大きめサイズをおすすめします。

そうは言っても、どれくらい成長するか分からないし、大きすぎるサイズを買ってブカブカなのも心配ですよね。
そんな不安やお悩みを解決するために、弊社が長年培ってきたサイズ選びのポイントと採寸方法を紹介いたします。

※紹介内容はあくまで目安であり、個人差・地域差がございます。
購入する際は、実際に試着してのサイズ決定をお願いいたします。

採寸の全体像

サイズ選びの第一歩として、採寸が必要です。
着用者の身体寸法を正確に把握することで、制服の適切なサイズを選ぶことができます。
また、お客様ご自身でセルフ採寸していただくと、
店頭滞在時間を短縮することができ、コロナウイルス感染症対策にもつながります。

「でも採寸ってプロの技が必要なのでは?」とご心配のお客様、ご安心ください。
採寸はいくつかのポイントを押さえれば誰でもできます。まずは採寸の全体像を説明します。

用意するもの

● メジャー: 柔らかい材質のものがおすすめ。
● 筆記用具: 鉛筆、ボールペン、何でもOK。

準備

正確な採寸をするのために着用者はなるべく薄着になってください。薄手のTシャツ1枚・短パンがベストです。

採寸する箇所

下のイラストのように、8か所を採寸します。ただし、服種によって参照する部位が異なりますので、下の「サイズの選び方」にて服種ごとに採寸方法・サイズ決めのポイントを紹介していきます。

サイズの選び方

Contact us

お問い合わせ