Customer Support

男子シャツのサイズの選び方

サイズ選びのポイント

  • 身長から一番近いサイズに対して、1サイズ大きいサイズがおすすめです。
  • シャツは着用頻度・洗濯頻度が多く、買い替えの機会が多いため、買い替えの都度そのときの身体のサイズより1サイズ大きい程度をおすすめします。上着・スラックスのように2~3サイズ大きいサイズはおすすめしません。
  • カフス釦(袖口釦)が二つ付いているシャツの場合は、きつい方(奥の方)の釦で締めると袖が手首で止まるため、袖丈が長くても調整できますのでご安心ください。
  • 上記はあくまで目安であり、個人差・地域差がございます。購入する際は、実際に試着してのサイズ決定をお願いいたします。

採寸方法

  • ●身長

    採寸のポイント!

    • 地面に垂直な壁に背中を当て、身長を計測しましょう。
  • ●首回り

    採寸のポイント!

    • 首の中心位置を首回りに沿って計測しましょう。
    • メジャーがねじれたり緩んだりしないように計測しましょう。
  • ●肩幅

    採寸のポイント!

    • 左右の肩先点の間を、頸椎点(首の付け根)を通るように計測しましょう。
    • 水平に計測しないようにしましょう。
  • ●裄丈

    採寸のポイント!

    • 頸椎点(首の付け根)から肩先を通し、手首のくるぶしが隠れる点まで計測しましょう。
    • 肘が曲がらないようにしましょう。
  • ●袖丈

    採寸のポイント!

    • 肩先点から手首のくるぶしが隠れる点までを計測しましょう。
    • 肘が曲がらないようにしましょう。
  • ●胸囲

    採寸のポイント!

    • 胸回りの一番大きい部分を水平に計測しましょう。
    • 身体の前後で水平になっているか確認しましょう。
    • メジャーがねじれたり、緩んだり、斜めになったりしないようにしましょう。

サイズの選び方

Contact us

お問い合わせ